「建具」って、なーに?


あなたは「建具」という字がよめますか?

お読みになれた方、失礼を言って申し訳ありません。
「けんぐ」とお読みになった方、心配することはありません。

「 建具 = た・て・ぐ 」 と読みます。
覚えておいて下さいね。

さあ、「建具」について少しだけ 学 問 をしてみましょう。
あなたの「建具」に対する見方が変わるかも・・・知れません。



 建具とは・・・   建具とは住宅の開口部に取り付けられる「仕切り」の総称です。
 家屋の「壁」に取り付けて、外界と室内を仕切り風雨を遮る、室内を部分的に仕切り
 個室を作る、さらに個室の一部分を仕切り収納スペースを確保する・・・。
 具体的にいえば、
 玄関のドア格子戸、和室の障子ふすまサッシ、クローゼットの折れ戸 
 やキッチン収納の小扉etc.・・・
 建具が一つもない「住まい」なんて絶対にあり得ないし、建具に触れない日だって
 考えられません。
 普段はほとんど意識せずに接している「建具」ですが、日常生活や「住まい」には
 無くてはならない重要なパーツです。  
 建具の分類   建具の分類は非常に複雑です。複雑というかいろいろな分類方法があります。
 たとえば・・・

 1.材質による分類
 2.構造による分類
 3.機能(動き)による分類
 4.和風と洋風        などなど、他にもまだありますがこの辺で・・・

 では、実際にどんなものなのか少し見てみましょう。


← 戻 る     次 →